PROFILE

HOME | PROFILE

PROFILE

癒しの歌声で聞き手の心に響く歌唱力を持つ作詞・作曲も手掛け、イラストレーターの顔も持つ
 
出身地:埼玉県所沢市
誕生日:3月23日 牡羊座
血液型:B型 
特技:ピアノ・イラストを描くこと

子供の頃から音楽に興味を持ち、ピアノを勉強するかたわら合唱団に所属2002年日本アマチュア歌謡連盟全国大会でヤング部門グランプリ受賞を機に、音楽の道を歩む

2005年3月24日「眠れない」「飲めない女の子守唄」でデビュー

2006年8月2日2thシングル「雨のエレジー」「秋のセレナーデ」発売日本作曲家協会「新人奨励賞」受賞

2008年10月より山口放送(24:30~25:00)、FMワッチ(9:00~9:30):「こゆりの夢・音楽館」のパーソナリティを務める

2008年11月5日3thシングル「最後のことば」「夜の静寂」を発売

2010年2月よりテレビ埼玉「演歌海道」(日曜7:00~7:30)の司会を務める(※2011年4月、司会担当終了)

2010年9月8日4thシングル「涙 かわくまで」「おやすみの交差点」発売

2011年7月よりテレビ埼玉「こゆりと乙吉のここ一番の歌謡曲」(毎週月・火・水曜日5:45~6:00)の司会を務める

2013年2月6日5thシングル「貴船路‐きぶねみち-」「故郷へ帰ります」発売

2020年5月コロナ禍ほとんど仕事がストップする中、ステイホームでできる音楽活動という事で「ビゴライブ配信」を始める。ほとんどのビゴライバーが20代が多い中、歌唱力を武器として人気を集める。

2020年10月演歌・歌謡曲以外に活動の幅を広げるために、自らの作詞で「But I’m still in love」を各種音楽サイトで配信リリース。多くのラジオ局に生出演。
 
2023年4月12日6thシングル「愛のかけら」「長崎ラプソディ」発売